二日酔い撃退ナビ TOP → 悪酔いのもとを知る 付き合い酒はペースを乱す

付き合い酒はペースを乱す

日本では、お酒を飲むという場では付き合い酒が多いかと思います。最近は少し減ってきているようですが、お酒を飲むといえば上司や先輩が部下に対してお酒をおごって飲むということが多いです。職場の社員同士でお酒を飲むことも多いですし、忘年会や送別会などもありますので、仕事をしているとお酒を飲む機会も多いですね。

接待など、仕事が絡んでいる付き合い酒になりますと、相手に飲まされたりこっちから飲んだりとペースも乱れがちになります。空腹状態だからといってガツガツ食べるわけにもいきませんし、あまり飲みすぎて醜態を晒してしまうのも恐ろしいといったところでしょう。

精神的な緊張が伴う接待の付き合い酒は、自分のペースを守ろうとしてもなかなか難しいものです。このような付き合い酒は、仕事をしていると付きものでしょう。

嫌な方は多いかもしれませんが、嫌だからといって避けることは中々できません。付き合い酒の席でも、ある程度うまくお酒と付き合えるようになることが大切になります。

付き合い酒の場合は、酒席に出る前に軽く腹ごしらえをしておくといいでしょう。また、睡眠不足などでも酔いがすぐに回ってしまいやすくなりますので、酔いが回りにくくするために、付き合い酒がある前日は睡眠を十分に摂って、体調を整えておくということも大切になります。

しかし、突然飲みに行かないといけなくなることもあるかと思いますので、日頃から体調管理は気を付けるようにしましょう。事前に胃腸薬などを飲んでおくのもよいので、持ち歩くようにしておくといいかと思います。


悪酔いのもとを知る


白衣 通販
白衣の通販なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

イムシスト
イムシストなら医療関係者向けの製品情報サイトで!