二日酔い撃退ナビ TOP → 二日酔いになりにくくする 体づくりも大切

体づくりも大切

二日酔い、悪酔いを防止するには当然ですが、健康な体であることが大前提です。毎日少しのウォーキングや、普段より遠周りをして帰るなどしてみるとよいでしょう。体を鍛えることによって、臓器も強くなっていきます。

常に健康体でいることは大変難しいことですが、心がけが一番大切なのです。また日頃から、お酒に飲まれない体力づくりをしておくことも大切です。肝機能を鍛えておくことで、二日酔いになるのをある程度防ぐことが出来ます。

二日酔いというのはアルコールの過剰摂取で起こりますので、自分がどれぐらい飲むことが出来るのかということを知っておくことも大切ですが、普段から良質なタンパク質やビタミンを多く含む食事をしておくことで、肝機能を高めることが出来ます。

タンパク質を多く含む食品には、肉類、乳製品、豆類などがあります。ビタミンを多く含む食品としては、ビタミンAがレバー、ほうれん草などがあり、B1には豚肉、玄米、大豆などがあります。このように肝機能を高めてくれる食品には様々ありますので、普段からこれらのものをバランスよく摂取して、体力づくりをしておきましょう。

お酒を飲みに行く前日は、睡眠をたくさん摂っておくことも大切になりますが、突然飲み会に誘われることもあります。そのため、日頃からから十分な睡眠を摂っておくことをお勧めします。

肝機能を高める体力づくりを普段の生活できちんと行っておくようにすると、二日酔いになりにくい身体を作ることができるでしょう。


二日酔いになりにくくする


イタンゴ
イタンゴなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

白衣 女性
白衣の女性のユニフォームなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!