二日酔い撃退ナビ TOP → 二日酔いの対処法 シャワーを浴びる

シャワーを浴びる

お酒を飲んだ後で、すぐにお風呂などに入ると血圧を上げる可能性がありますので、脳卒中などを引き起こす可能性があります。また、体内に溜まっているアルコールやアセトアルデヒドが自律神経を刺激して、心臓にも大きな負担をかけることになります。

汗をかくとアルコールが排出されやすいと言われていますが、アルコールのほとんどは肝臓で処理されることになりますので、お風呂やサウナなどに入っても、本当の二日酔い対策にはなりません。お酒を飲んだ直後にお風呂に入ると、気持ち良くなって意識がなくなり、溺れる方もいるようなので避けるようにしてください。

お風呂に入るのであれば、暑いシャワーを浴びるほうが効果的です。二日酔いになってしまったと感じた時は、熱いシャワーを浴びて血行促進させましょう。体内のアルコール分解能力が活発になり、アセトアルデヒドが酢酸になる工程が比較的速やかに行われます。汗をかいて身体の毒素を抜くこともできますから、できれば熱いシャワーを浴びた後に、湯船に浸かるといいでしょう。

アルコールの取り過ぎは心臓の働きを低下させますので、酸素を送り、血行を良くし、新陳代謝を活発にさせてやると良いでしょう。ぬるま湯のお風呂に入るのも効果がありますが、飲酒直後は避けましょう。

シャワーを浴びるのは、お酒を飲んだ翌朝が効果的です。血行が良くなると身体の中のアルコール分解を活発にしてくれますので、身体だけでなく頭もすっきりすることでしょう。


二日酔いの対処法


エアコンクリーニング 大垣
エアコンクリーニングを大垣でならまごころ便利屋スマイルで!

インタール
インタールなら医療関係者向けの製品情報サイトで!